HOME > サプリメントのミニ知識

サプリメントのミニ知識

お薬・サプリメントのミニ知識


【お薬に関する情報】

お薬Q&A(子供の薬の知識)

健康豆知識

おくすり一口メモ


【サプリメントに関する情報】
<健康食品ってどんなもの?>
・健康食品は一般の食品とは摂取の目的が異なることを理解しましょう。
・健康食品は食生活における補助的なものです。
・健康食品は病気や体の不調を治す薬ではありません。

<健康食品を利用する際に注意すること>
・病気治療中の方は服用しているお薬との飲み合わせに気をつけましょう。
・複数の商品を利用している方は、含まれる成分の過剰な摂取に気をつけましょう。
・信頼できる商品を選びましょう。
・利用期間や量などの記録をとりましょう。
・体調に異常を感じたら、使用を中止し、医師・薬剤師に相談しましょう。

<トラブルにまきこまれない為に!>
・高額な健康食品を購入するときには十分に注意しましょう。
・まとめ買いはやめ、購入は必要最低限量にとどめましょう。
・個人輸入やインターネット販売を利用する際には製品や販売元を充分に確認しましょう。

<あなたの使っている健康食品は?>
・食品が持つ効果や機能を科学的な根拠なしに表示することや、医薬品と誤認されるような表示は,一般的に法律により禁止されています。

<健康食品に関する制度とその表示>(平成19年現在の資料を基に作成しています。)

特別用途食品

特別用途食品とは、健康増進法に規定された厚生労働大臣が許可する食品であり、病者用、乳児用、幼児用、妊産婦用、高齢者用など特別の用途に適する旨の表示をした食品のことをいいます。







特定保健用食品

身体の生理機能などに影響を与える成分を含む食品で、特定の機能や働きが期待できる旨の表示をした食品のことをいいます。表示には厚生労働大臣の許可が必要です。

(略称「トクホ」と呼ばれています)

 

例)○○を含んでおり、血圧が高めの方に適した食品です。

例)コレステロールの吸収を抑え、血中コレステロールを低下させる働きがあります。コレステロールが高めの方や脂肪の摂取が多い方にお奨めです。

栄養機能食品

厚生労働省が定めた特定の成分(ビタミン12種、ミネラル5種)が規定の範囲内で含まれており、1日に必要な栄養成分を補給するために利用する食品です。

健康補助食品

(財)日本健康・栄養食品協会が設定した健康補助食品の自主規格基準に合格し、協会から許可を受けた食品です。

ただし、協会会員でなければ審査は受けられません。

左記は、JHFA認定マーク。

上記の表示等がないもの

製品の特別な審査は受けていません。したがって、製品の機能や働きは保障されておらず、安全性についても慎重に判断する必要があります。

※保健機能食品・・・国が安全性や有効性などを考慮して設定した基準などを満たした健康食品で,成分が持つ機能や働きが表示されています。
注)医薬品はさらに厳しい基準に合格し,厚生労働大臣の承認を受けています。

<体調の異変など,健康食品に対して疑問や不安を感じたら> 
・身近な薬剤師に相談しましょう!!

詳しくはこちらへ↓
≪(公財)日本健康・栄養食品協会≫
≪健康食品の安全性・有効性情報≫