HOME > かかりつけ薬局

かかりつけ薬局

かかりつけ薬局

【かかりつけ薬局とは】
かかりつけ薬局とは、処方せんによる調剤はもちろんのこと、ご自分やご家族の健康について親身にご相談に応じたり、お薬やサプリメントについての情報をわかりやすく説明してくれるような、何でも相談できて信頼することができる保険薬局のことであり、お薬の面から皆さんの健康をサポートする力強い味方とお考え下さい。

【「かかりつけ薬局」を持っておくと・・・】
お薬についての詳しい説明を受けられます
お医者さんに聞けなかったお薬に関する疑問など気軽にお尋ねいただけます。

お薬の重複や飲み合わせによる副作用を未然に防ぐことができます
いくつかの病院を受診していて、それぞれにお薬が処方されている場合など、かかりつけ薬局であれば、あなたやご家族のことを考えてお薬の交通整理をしてくれるとともに、不必要なお薬があったり、飲み合わせが悪く副作用がでるおそれがかったりしたときには、処方した医師に連絡をとって適切に対処してくれます。

ジェネリック(後発)医薬品への切り替えについてご相談いただけます
現在処方されているお薬に後発医薬品はあるのか?お薬代はいくらぐらいやすくなるのか?効果や安全性に問題はないのか?など、薬剤師にご相談いただくことにより、ジェネリック医薬品について必要な情報をおしえてくれます。
現在では、特に指定のない処方せんによる調剤であれば、薬剤師が後発医薬品についてのご説明を患者さんにさせていただき、ご要望があれば薬局の判断で後発医薬品に切り替えることができるようになりました。


以上のような業務はどの保険薬局においても行われていますが、その他、皆さまにとって便利な立地であるとか、プライバシーへの配慮がなされているなどが「かかりつけ薬局」を選ぶときの目安になるのではないかと考えます。
しかし、上記3つの項目はもちろんですが、最も大切なことは、皆さまがその薬局及び薬剤師を信頼することができるかどうかであり、その点を「かかりつけ薬局」を選ぶ際のポイントにしてみたらいかがでしょうか。