薬局にて「健康サポート薬局」である旨の表示を行うためには、厚生労働大臣が定める基準で規定される「常駐する薬剤師の資質に係る所定の研修」を修了した薬剤師が常駐する必要があり、届出にあたっては所定の研修修了証の提出が必要とされています。
日本薬剤師会・日本薬剤師研修センターの両団体が合同で当該研修を実施しておりますが、本会はその協力機関として、下記研修会を開催いたします。
受講を希望される方は、別紙用紙に必要事項をご記入の上、県薬へFAX(099‐254‐6129)にてお申込みください。
【日時・場所】
研修B 令和元年10月19日(土)16:00~20:30 鹿児島県薬剤師会館3F
研修A 令和元年10月20日(日)10:00~14:30 鹿児島県薬剤師会館3F

【内容】
研修B 健康サポートのための薬剤師の対応研修(技能習得型研修)
研修A 健康サポートのための多職種連携研修(技能習得型研修)
※研修会AとBを両方とも(各1回)受講する必要があります。

【受講対象者】
原則、薬局での5年の実務経験を有する薬剤師。ただし、近いうち(目安として1年未満)に実務経験が5年に到達する方も受講可。その場合、研修修了証は実務経験5年以上にならないと交付されません。
※鹿児島県薬剤師会の会員のみならず、会員以外の方も受講できます。
※平成29,30年度に受講された方は対象外です(受講証明の有効期限は3年間)。
※研修Aについては、自らが勤務する薬局が所在する都道府県薬剤師会が主催する研修会を受講する必要があります(県外より転入された方は要再受講)。

【参加費】
研修B 県薬会員3,000円 非会員6,000円 (軽食代含む)
研修A 県薬会員3,000円 非会員6,000円 (軽食代含む)
計  県薬会員 6,000円/1人 非会員 12,000円/1人

【その他】
※ 健康サポートのための研修は、本研修の他に、日薬から配信される知識習得型研修e-ラーニングの受講も必要となります。健康サポート薬局e-ラーニングホームページ(https://www.jpakensapo.jp/)より別途お申込みください。
※ 本研修会は、事前に申し込みされた方以外は受講できません。遅刻や早退された場合、受講証明書は発行できませんので時間厳守をお願いします。
※ 本研修会は日本薬剤師研修センター認定薬剤師研修制度の対象とはなりません(受講シールは発行されません)。

【申込方法】
こちらの案内文PDFをご確認ください。