この度、第15回 ぴくるすの会 研究会が下記の要領で開催されます。

◆日 時:2019年 6月29日(土)  9:00 〜 17:15

◆場 所:SHIROYAMA HOTEL kagoshima

エメラルドホール(旧城山観光ホテル)

〒890-8586 鹿児島市新照院町41-1

TEL 099-224-2211

◆3,000円(資料集・昼食代込み)

 

テーマ『~食のゆくえ・栄養のゆくえ、多職種で守る命のキーポインド~』
日本静脈経腸栄養学会認定資格 栄養サポートチーム専門療法士認定:2単位

8:00 受付

9:00 開会の挨拶

9:10 特別講演I 『超高齢者の生理と病理一世界のカッティングエッジとしてのkikai-jima Study』
講師 武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科 教授 雨海 照祥 先生

座 長  鹿児島厚生連病院 名誉院長 窪薗 修 先生

10:00 特別講演I
『栄養管理が必要なのは、高齢者だけではなしべ!』
講師 大阪大学国際医工情報センター 栄養ディバイス未来医工学共同研究部門

教授 井上 善文 先生

座長 鹿児島厚生連病院 院長 前之原 茂穂 先生

10:50 休憩

11:20 情報提供『災害時の栄養管理』

講師 (公社)鹿児島県栄養士会 会長 児玉 敬三 先生

11:50 休憩:ランチミーティング

13:00  公開シンポジウム「日本の臨床栄養の過去,現在,そして近未来ー解決すべき課題とその方策」
第1部 『健やかな人生のために• • ライフステージから見た問題点』座長油田幸子
① 乳幼児期の理想と現実 鹿児島みなみクリニック 院長 南 武嗣 先生
② 学童期の理想と現実 西紫原小学校 養護教論 馬場 晴子 先生
③ 壮年期の理想と現実 鹿児島市保健予防課 課長 保健師 吉住 嘉代子 先生
④ 高齢期の理想と現実 伊勢原協同病院 管理栄養士 石井 洋子 先生

15:10  《休憩》

15:30 第2部  対談 「日本の臨床栄養の過去、現在、そして近未来ー解決すべき課題とその方策」〜2大巨頭が熱く語る日本人の栄養と食〜

演者 井上 善文 先生 vs 雨海 照祥 先生

16:30 ディスカッション

17:15 閉会・挨拶    ぴくるすの会 顧問 今村 也寸志
※都合により座長・講師が変更する場合があります。おらかじめご了承下さい。

 

18:00 懇親会
場所:SHIROYAMA HOTEL kagoshima
バンケットホール 5F ルビー
〒890-8586 鹿児島市新照院町41-1
TEL 099-224-2211

 

>>詳細はこちらから

 

【鹿児島県薬剤師会からのお知らせ】

※ 本研修会は「県薬栄養療法研修認定薬剤師認定制度の『本会が認める栄養に関する研修会』」の認定の対象となります。認定申請の際は、当研修会参加費領収証の写しが必要となります。