「かごしま国体におけるアンチドーピング活動」「学校環境衛生検査」研修会のご案内
[日本薬剤師会研修センター認定講座 集合研修Ⅰ1単位、Ⅱ1単位]
JPALS研修会コード 研修Ⅰ46-2019-0010-101、研修Ⅱ46-2019-0011-101

「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」が来年開催と近づいてまいりました。午前の部は健康増進委員会より鹿児島県薬での取組状況等をお知らせした後に、研修Ⅰとして昨年国体を開催された福井県薬剤師会 アンチドーピング委員会の上田泰之先生をお招きし、実際に病院や薬局で薬剤師がどのような活動をしたか、県薬としての準備等、具体的内容をご講演いただく予定です。すべての薬剤師が国体選手のドーピング違反を防げるよう研修を受けていただきたいと思います。

午後の部は、主に学校薬剤師の活動についての研修となります。児童生徒、学校職員の健康・安全を守るために、学校薬剤師には大きな期待がかかっています。今回は、愛知県学校薬剤師会 会長 木全勝彦先生に学校環境衛生検査についてご講演頂く予定です。公衆衛生の基本となる内容になりますので、学校薬剤師でない先生方も受講され、地域に根ざした活動にご参加ください。

受講をご希望の方は参加申込書に必要事項をご記入の上、5月10日(金)までに、県薬事務局へFAX(099-254-6129)にてお申込みくださいますようお願い申し上げます。

 

1.日 時 令和元年5月19日(日)10:00~14:30
2.場 所 鹿児島県薬剤師会館 3Fホール
(鹿児島市与次郎2丁目8番15号 TEL 099-257-8288)
3.内 容
報告  10:10~10:30
「鹿児島県薬におけるアンチドーピング活動の現状」
公益社団法人 鹿児島県薬剤師会 健康増進委員会 委員 岩田 基広

研修Ⅰ 10:30~12:00
「国体で見えてきたスポーツへの薬剤師の関わり方」
一般社団法人 福井県薬剤師会 アンチドーピング委員会 委員 上田 泰之 先生

研修Ⅱ 12:30~14:20
「学校環境衛生検査の意義(仮)」
一般社団法人 愛知県学校薬剤師会 会長 木全 勝彦 先生

申込はコチラを県薬事務局までFAX(099-254-6129)お願いいたします