「在宅医療を見据えた医療材料研修会」申込受付締切のご案内

 

拝啓 浅春の候、ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。

さて、4月14日開催予定の標記研修会につきまして、たくさんのお申込を頂きありがとうございます。

おかげさまで定員に達しましたので、本日(3月20日)到着分をもちまして申込みを締め切らせて頂きます。

次回「在宅医療を見据えた医療材料研修会」は2019年12月8日開催予定としております。

今後ともご理解ご協力を賜りますようよろしくお願い致します。  敬具

平成31年3月20日

 

 

 

平素より当会へのご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

さて、薬局における医療材料の取り扱いは喫緊の課題となっておりますが、現状では、薬剤師はまだまだ医療材料の知識や経験が不足しております。

そこで今年度も、在宅医療の現場で多用されている医療材料を実際に現物に触れながら、また現役の訪問看護師さんにもご助言いただきながら学ぶ「在宅医療を見据えた医療材料研修会」を下記要領にて開催いたします。

また、今回は、看護師さんだけでなく、医療ソーシャルワーカーさん方にもご参加をいただき、保険で取り扱いが可能な医療材料についての講習会も併せて開催する予定です。

つきましては、参加ご希望の方はこちらの申込にて3月29日(金)までにFAX(099-254-6129)でお申し込みください。多数のご参加をお待ちしております。

※ 会場の席に限りがございますので、定員に達し次第、締め切らせていただくことがございますのでご了承ください

※ 当日は多職種の方も参加されますので、駐車場の確保が難しくなっております。公共機関のご利用又は近隣の有料駐車場のご利用をお願い申し上げます。

日 時:平成31年4月14日(日) 10:00〜13:00

場 所:鹿児島県薬剤師会館(鹿児島市与次郎2丁目8-15)

内 容:①「医療材料について」     10:00~12:00

講師: 東邦薬品株式会社 検査薬・メディカル事業部

在宅機器推進チーム  清水 訓 氏

内容: 気切開カニューレ、尿カテーテル、その他について

②「院外処方で支給できる特定医療材料について(仮)」12:00~13:00

講師: 東邦薬品株式会社 検査薬・メディカル事業部

在宅機器推進チーム  清水 訓 氏

※ 雨天決行ですが、台風接近等悪天候等で中止の場合、このホームページにて

  お知らせ致します