この度、認定実務実習指導薬剤師になるための条件の一つであるワークショップを以下の日程で開催することとなりました。
今年度、鹿児島県薬剤師会からの参加枠は13名が割り当てられることとなりました。受講を希望される方はワークショップ受講希望申込書に必要事項をご記入の上、令和4年3月17日(木)までに県薬剤師会事務局(099-254-6129)までFAXにてお申込みください。なお、申し込みが定員を超えた場合は、現在の各地域の実情(指導薬剤師の充足状況など)や養成講座(座学)の修了状況等を考慮の上、受講者を選定いたしますので予めご了承ください。
※Zoomで開催されるワークショップを受講する際は、安定したインターネット環境と、パソコンを操作することの出来るスキルが必要となりますのでご注意ください。また、ワークショップ開催前に、WEB練習会も開催されます。(日程は未定)

<開催予定日・開催地・募集人数>
令和4年5月14日(土)・15日(日) (福岡県:福岡大学(Zoom) 2名)
令和4年7月17日(日)・18日(月・祝) (長崎県:長崎国際大学(Zoom) 2名)
令和4年7月17日(日)・18日(月・祝) (熊本県:熊本県薬剤師会館 2名)
令和4年9月3日(土)・4日(日) (福岡県:第一薬科大学(Zoom) 3名)
令和5年1月8日(日)・9日(月・祝) (山口県:山口東京理科大学(Zoom) 2名)
令和5年2月11日(土・祝)・12日(日) (宮崎県:宮崎県薬剤師会(Zoom) 2名)

<応募資格>
(実務経験)薬剤師実務経験が5年以上であること(6年制の薬学教育を受けた方は3年以上)
(勤務状況)病院又は薬局における実務経験が受講しようとする時点において継続して3年以上であること、かつ、現に病院又は薬局に勤務していること

<留意事項>
・1名あたり15,000円の受講費(支払方法については各開催地より案内)が必要となります。
・勤務薬剤師の方は、申込書に薬局開設者(経営者)の承認印が必要となります。
・定員を超えた場合は実情を考慮した上で選定いたします。
・ ワークショップは受講費と各大学および各県薬剤師会からの拠出金にて運営されております。また、ワークショップという形式上、毎年限られた人数しか受講できません。以上の理由から、認定実務実習指導薬剤師になられた際は、学生の受入れを拒否することのないようにお願いいたします。

※ワークショップ受講希望申込書はこちら