Kagoshima Pharmaceutical Association

入会案内

  • HOME »
  • 入会案内

薬剤師の皆様のご入会を心からお待ちしています。

日進月歩する薬学、薬業に即応するため組織の一員となることが何よりも大切であり、知識の向上を図るためにもぜひ入会されることをおすすめします。鹿児島県薬剤師会は薬剤師の地位を守り、職能を十分に発揮し、県民の健康保持に寄与するために努力を続けております。

-みんなでめざす、学識・技術の向上-

・人の輪が生まれます。(さまざまな催しを通じての会員相互の交流)
・世界が活躍のステージです。(国際薬剤師連合・アジア薬剤師会連合等)
・医薬品情報が得られます。(中央薬事情報センター、鹿児島県薬剤師会薬事情報センター)
・万一の事故にもそなえて。(薬剤師賠償責任保険、共済部)
・新しい知識が得られます。(日本薬剤師会雑誌、県薬会報、県薬ニュース、支部会報など)
・知識がさらにひろがります。(日本薬剤師学術大会・九州山口薬学大会・各種講習会・研修会など)
・生涯教育がうけられます。(短波放送・教育用テキスト、スライドなど)
・実り多い老後をつくれます。(薬剤師年金)

会員数約1800名。 開局薬剤師・薬局勤務薬剤師、病院・診療所勤務薬剤師、製薬・卸企業従事薬剤師、行政薬剤師、学校薬剤師、試験検査機関従事者等、会員にはあらゆる職域の薬剤師が加入しています。

〔薬剤師綱領 日本薬剤師会制定〕
1.薬剤師は国から付託された資格に基き医薬品の製造、調剤、供給において、その固有の任務を遂行することにより、医療水準の向上に資することを本領とする。
1.薬剤師は広く薬事衛生をつかさどる専門職としてその職能を発揮し、国民の健康増進に寄与する社会責務を担う。
1.薬剤師はその業務が人の生命健康に関わることに深く思いを致し、絶えず薬学、医学の成果を吸収して、人類の福祉に貢献するようつとめる。

入会金・会費内訳はこちら

各種手続き様式

・正会員(薬剤師)入会届  

・正会員(薬剤師)退会届 

・正会員(薬剤師)変更届 

・正会員(薬剤師)入会届・退会届・変更届 記載要領

・地域薬剤師会会長名簿

・正会員(薬剤師)会員証申込書

 

・賛助会員(薬剤師以外の薬局開設者、登録販売者など)入会届

・賛助会員(薬剤師以外の薬局開設者、登録販売者など)退会届

・賛助会員(薬剤師以外の薬局開設者、登録販売者など)変更届

 

・特別会員(薬学を専攻する学生など)入会届

・特別会員(薬学を専攻する学生など)退会届

その他手続き

TEL 099-257-8288 受付時間 8:30 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人鹿児島県薬剤師会 All Rights Reserved.