HOME > 認知症研修会

【お詫び】

10月15日鹿屋会場で配布いたしました資料に誤りがありました。
   誤)JPALS研修会コード 46-2017-0076-101
   正)JPALS研修会コード 46-2017-0077-101
受講の皆様にご迷惑おかけしておりますこと深くお詫び申し上げます。

新オレンジプランに基づく薬剤師認知症対応力向上研修会のご案内

標記研修会を鹿児島県からの委託事業として開催いたします。

本研修会は、県内の全ての勤務薬剤師を対象としており、認知症の方とその家族を支えるために
必要な基本知識や医療と介護の連携の重要性等を理解することを目的としています。
薬剤師には、薬局あるいは病院において、認知症の疑いのある方を早期に見出し、かかりつけ医等と連携し適切に対応することに加え、
対象者の状況に応じた薬学的管理等を継続して適切に行うこと等を通じて地域における支援体制の担い手となることが社会から期待されています。

今年度は、県内4カ所の地域(鹿児島市、薩摩川内市、鹿屋市、奄美市)にて開催いたします。

つきましては、受講希望会場等をご記入頂き、7月14日(金)までにFAX(099-254-6129)にて申込書を県薬事務局宛お送りください。


お申し込みはこちらから
※鹿児島市会場(11月12日)募集定員に達し締め切りました。《29.6.28更新》
※鹿屋会場(10月15日)募集定員に達し締め切りました。《29.7.4更新》

・会場・予算の都合により各会場定員を設けさせていただいております。
・定員となった会場については随時ホームページにてお知らせ致します。
・本研修会は、来年度以降も地域を変えて開催されます。
・今年度中に必ずしも受講していただく必要はありません。
・すべての勤務薬剤師は5年間のうちに1度受講していただくことになっております。
・定員となった会場分から受講票又は、受講日程変更のお願いのはがきをお送り致します。

新オレンジプランに基づく薬剤師認知症対応力向上研修会開催について