Kagoshima Pharmaceutical Association

薬薬連携どんどん推進事業

  • HOME »
  • 薬薬連携どんどん推進事業

薬薬連携どんどん推進事業とは
鹿児島県が平成30年度患者のための薬局ビジョン推進事業として実施する、
“薬局薬剤師と病院薬剤師の連携(薬薬連携)等の地域連携を担う人材育成事業”です。
鹿児島県薬剤師会では鹿児島県からの委託事業として以下を実施します。

事業1.「おくすり整理そうだんバッグ」を活用した入退院時における薬薬連携の推進

事業2.CKD患者への腎排泄型薬剤の投与量チェックによる薬薬連携の推進

事業3.外来化学療法患者の服薬状況及び副作用モニタリングによる薬薬連携の推進

本ページでは、上記事業にご協力いただく皆様への各種資料を掲載していますので
必要に応じて下記からダウンロードをお願いします。


〔事業1.「おくすり整理そうだんバッグ」を活用した入退院時における薬薬連携の推進〕

説明資料
おくすり整理そうだんバッグ薬薬連携事業説明書(病院/薬局 事業所向け)
事前説明会動画(2018.9.28薬薬連携どんどん推進事業研修会)(病院/薬局 事業所向け)
おくすり整理そうだんバッグ薬薬連携一般向けチラシ(患者様向け)

〇掲示物
情報公開文書(病院/薬局用)

○連絡様式
おくすり整理相談バッグ発送依頼書(病院用)
入院準備連絡票(病院用)
退院時連絡票(日病薬版 薬剤管理サマリー)(病院用)
おくすり整理連絡票(薬局用)

報告様式
実施データ報告書(病院用) ⇒ 回答用Webフォーム ※事業終了時に送信
実施データ報告書(薬局用) ⇒ 回答用Webフォーム ※1ヶ月毎に送信
他職種向けアンケート(病院用) ⇒ 回答用Webフォーム ※事業終了時に送信
薬剤師向けアンケート(病院/薬局共通) ⇒ 回答用Webフォーム ※事業終了時に送信
患者様向けアンケート(薬局用)⇒ 回答用Webフォーム ※事業終了時に送信


〔事業2.CKD患者への腎排泄型薬剤の投与量チェックによる薬薬連携の推進〕

○説明資料
事例報告のお願い(薬局 事業所向け)
事例報告の説明書(薬局 事業所向け)

〇掲示物
情報公開文書(薬局用)

○調査用資料
事例報告様式
事例報告の記載例(1~4)


〔事業3.外来化学療法患者の服薬状況及び副作用モニタリングによる薬薬連携の推進〕

○説明資料
事業の実施要領(病院/薬局 事業所向け)
事前説明会動画(2018.9.28薬薬連携どんどん推進事業研修会)(病院/薬局 事業所向け)

〇掲示物
情報公開文書(病院/薬局用)

○調査用資料
外来がん化学療法副作用モニタリングシート(薬局用)
副作用モニタリンク調査への同意書(薬局用)
副作用モニタリング調査への同意撤回書(薬局用)

TEL 099-257-8288 受付時間 8:30 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]














PAGETOP
Copyright © 公益社団法人鹿児島県薬剤師会 All Rights Reserved.