学名:Platycodon grandiflorus(Jacq.) A.DC.

科名:キキョウ科  用部:根

生薬名:桔梗根

用途:消炎、排膿、鎮咳、去痰

代表的な漢方薬:桔梗湯

説明文:
キキョウは日本各地の日当たりの良い山野の草地に自生する多年草で、秋の七草の一つである。しかし、現在絶滅危惧種に指定されている植物である。薬用には根を用いるが、根にはサポニンが含まれ、鎮咳去痰作用や排膿作用がある。桔梗根単味では苦く、飲みにくい。扁桃炎などで喉が腫れて痛む、痰を伴う咳に漢方薬桔梗湯(桔梗根・甘草)を用いる。

薬草の詩:
年度初めの忙しい月なのに、花にさそわれて旅に出たくなる月、それが私の生まれた月、4月です。
4月の誕生石は「ダイヤモンド」、そして私の誕生日の花は「桔梗」です。
どんなにありふれた地味な器に生けられても失われない「清楚な美しさ」。そして誕生花桔梗の花言葉は「優しい温かさ」。ダイヤなんでいらないから桔梗のような女性でありたいと思うこのごろです。(絹)