標記研修会について、下記の要領で開催いたします。
高度管理医療機器を販売するにあたっては、毎年度標記の継続研修を受講することが義務付けられています。今年度は新型コロナウイルス感染症等防止の観点から、集合型研修とオンライン型研修を組み合わせて開催することになりました。つきましては、下記の「受講方法・申込」より希望される受講形式を一つお選びいただき、11月11日(金)までにお申込み下さい。

1.研修会名
令和4年度 医療機器販売業等の営業管理者 医療機器修理業の責任技術者に対する継続研修

2.対象者
高度管理医療機器等の販売業等の営業所管理者および医療機器修理業の責任技術者

3.開催日時
2022年12月11日(日) 10:00~13:00

4.開催場所(形式)
会場&オンラインのハイブリット開催
会場:鹿児島県薬剤師会館 定員(先着)50名
オンライン:Zoom

5.内容(演題・演者)
①「薬機法その他薬事に関する法令」(約30分)
(公財)医療機器センター常務理事 新見 裕一氏
②「医療機器の品質管理」(約30分)
(一社)日本医療機器産業連合会販売・保守委員会委員 浦冨 恵輔氏
③「医療機器の不具合報告及び回収報告」(約30分)
(一社)日本医療機器産業連合会PMS委員会委員 三田 哲也氏
④「医療機器の情報提供」(約60分)
(公財)医療機器センター医療機器産業研究所主任研究員 本田 大輔氏

6.申込方法・締切
2022年11月11日 17:00締切
受講形式をA~Cの中から1つ選択しお申し込みください。(クリック後、フォームよりお申込み下さい。)

A 本会場受講(先着50名)

B ライブ配信(Zoom) ※研修中に表示されるキーワードの報告が必要になります。

C オンデマンド受講 2022年12月12日~12月25日まで 申し込みはこちら
※研修中に表示されるキーワードの報告及びレポートの提出が必要になります。

7.受講料
県薬会員 2,500円  県薬非会員 6,000円

8.支払方法
1)薬局等でご登録済みの口座より自動引き落とし(12月引落予定)
※会員薬局限定になります。
2)銀行振込(振込手数料については各自ご負担ください。)
【振込先】鹿児島銀行 鴨池支店 普通預金 3450950
公益社団法人鹿児島県薬剤師会 会長 小田原一弘
※申込時に受講料の振込日付を必ずご記入ください。
※振込の際は研修番号150+受講者名の入力をお願いいたします。(例『150ケンヤクタロウ』)

9.研修会開催案内リンク:https://kayaku.box.com/s/2tjejypuscrf26l1qhaqx7zehyj8esix

留意事項:
・受講申込みと入金の確認後、11月中旬に受講票とテキストを郵送いたします。
・受講内容は予め日本薬剤師会が収録したものです。受講方法によって受講内容に違いはありません。

A(本会場)を選択された方
〇受講は会場の都合により50名までとさせていただきます。上限に達した時点で受付を締め切らせていただきますので、インターネット環境等がご用意できない方は早めの申込みをお願いします。

B(ライブ配信によるインターネット受講)を選択された方
〇申込フォームにて登録後すぐにZoomより確認メールが届きます。そのメールが研修会受講の招待メールとなります。研修会当日は招待メールの、「ミーティングに参加」をクリックして開始してください。招待メールが届かない場合は12月7日(水)の正午までに鹿児島県薬剤師会(TEL:099-257-8288)までお問合せください。キーワードの報告は研修会終了時にご案内いたします。なお、当日の質疑応答は音声またはチャットにて行う予定です。

C(オンデマンドによるインターネット受講)を選択された方
〇受講用のIDとパスワードをメールにて送付いたします。確実に受信できるメールアドレスをお申し込み時にご入力ください。なお視聴は令和5年3月末まで可能ですが、キーワード報告及びレポートは令和4年12月25日(日)までに提出する必要がありますのでご注意ください。