用部:果実
用途:滋養強壮、鎮咳去痰

説明文:
蔓性の落葉低木で、東アジアに広く分布し、日本では本州中部から北海道の山地に見られる。秋によく熟した果実を房ごと採取し、日干しにしてよく乾燥させ、手で揉んで果実だけにばらしたものを生薬の五味子といい、滋養強壮、鎮咳去痰、収斂などの作用がある。小青竜湯などの代表的な漢方処方に配合される。ゴミシ(五味子)は、果実に甘、酸、辛、苦、鹹(塩)の五味がある事から名付けられた。韓国では五味子茶(オミジャチャ)または、マグノアベリーティーと呼ばれ伝統的な健康茶として有名である。