学名:Salvia miltiorrhiza Bunge
科名:シソ科アキギリ属
用部: 根茎
生薬名:丹参
用途: 血管拡張 動脈硬化予防 血流改善 血圧降下
代表的な漢方薬:冠心二号方

説明文:
西洋の薬草として汎用されるサルビアやセージと同じシソ科アキギリ属に属すが、中国原産の植物である。初夏から夏にかけ淡い紫色の花をつける。丹頂鶴の丹という漢字には赤いという意味があり、根が赤いことからこの植物名をタンジン(丹参)という。乾燥した根は生薬名も丹参といい、生薬学の古書「神農本草経」に収載されている。日本漢方では使われないが中国では心筋梗塞、狭心症の特効薬として有名な「冠心二号方」の主薬として配合される。この「冠心二号方」は日本でも市販されており、高脂血症や動脈硬化、高血圧症など血流に関する病態に用いられている。