この度標記研修会を開催いたしますのでご案内申し上げます。
薬薬連携どんどん推進事業とは、「患者のための薬局ビジョン事業」として平成30年度に鹿児島県で行われる事業の名称であり、今後ますます加速する医療連携、地域連携に対応できる人材を育成することを目的として行われるものです。
本研修会では、病院薬剤師と薬局薬剤師の薬薬連携を推進するため、以下の内容を予定しておりますので是非この機会にご参加くださいますようお願い申し上げます。

当日は会場マリンパレス隣の鹿児島県薬剤師会館に、熊本県薬よりモバイルファーマシー(災害対策医薬品供給車両)を派遣していただくことになっております。研修会開始前や終了後などに、ご都合がつかれる方はこの機会に是非、モバイルファーマシーを見学していただければと考えております。

〔日時〕
平成30年9月28日(金) 19:30 ~ 21:00 (受付:19:00 ~ )

〔場所〕
マリンパレスかごしま(鹿児島市与次郎2−8)

〔内容〕
基調講演1「薬薬連携に係る今年度の鹿児島県の取組について」
基調講演2「なぜ今、どんどん連携?~平成30年度診療報酬改定・第3期がん対策推進基本計画と薬剤師~」
事業説明1「おくすり整理そうだんバッグ」を用いた入退院時における薬薬連携の推進
事業説明2「外来化学療法患者の服用状況及び副作用モニタリングによる薬薬連携の推進」「病院薬剤部の取組と症例報告」

詳しい内容と申込用紙はこちらからダウンロードをお願いします。